バイク任意保険


バイク任意保険

バイク任意保険とは、対人事故(人身事故)しか補償されず、補償額も決して十分とはいえないバイク自賠責保険をカバーするバイク保険のことで、




・対人賠償保険
・対物賠償保険
・搭乗者傷害保険
・人身傷害保険(特約)
・自損事故保険(特約)
・無保険車傷害保険(特約)


など、対人事故だけでなく、バイク運転者自身の死傷、物損事故、車両損害などさまざまな場面で補償を受けることが出来るのです(当然加入は任意です)。


オートバイに乗っていれば事故を起こして他人にケガを負わせてしまったり、最悪、死亡させてしまうこともあるかもしれません。


そのため被害者に最低限の補償を受けてもらうために、公道でバイクを運転するためには「バイク自賠責保険」への加入が義務付けられていますが、実際、自賠責保険だけでは満足した補償が受けられないのが原状です。


-バイク自賠責保険の補償額-


被害者の死亡(1名につき):3,000万円まで補償


被害者の後遺障害(1名につき):3,000万円まで補償


被害者の傷害(ケガ1名につき):120万円まで補償


バイク自賠責保険では上記までしか補償されず、もしも死亡させてしまった場合は、年齢、職業などによっても大きく異なりますが、1億円を超える賠償金も珍しくありませんので(2億を超える判例もあります)、被害者(その家族)に十分な補償を受けてもらうためにも、また自分のためにもバイク任意保険の必要性は大きいのです(死亡させてしまった場合で賠償金が1億円の場合、自賠責保険との差額7,000万円を支払えますか?)。



またオートバイによる事故は、車による事故よりも運転者本人が大怪我をする確率が高くなりますので、運転者自身の死傷は補償されない自賠責保険にしか加入していないと、「治療費・入院費・通院費・休業損害」などもすべて自己負担となってしまい、事故後の生活がとても苦しくなってしまいますので、安心したバイクライフを送るためにもバイク任意保険への加入をオススメします。


 バイクの対人賠償保険



バイクの対人賠償保険は、自賠責保険でも


・死亡:3,000万円まで
・ケガ:120万円まで
・後遺障害:3,000万円まで


被害者1名につき上記まで補償されますが、当然この額を超える賠償額になることも珍しくないので、自賠責保険を超える部分の賠償額について任意保険で補うために加入し、任意保険の対人賠償保険は基本的に「無制限」に設定することが一般的で、保険会社(損保)によっては無制限でしか契約できない場合もあるほどです。


-補償される事故-


バイク事故によって他人(記名被保険者、運転者、その家族を除く)を死傷させてしまった場合。


任意保険の対人賠償保険は、自賠責保険の補償額を超える部分について保険金が支払われます。


 バイクの対物賠償保険



バイクの対物賠償保険は、自賠責保険では補償されないバイク事故によって他人の財物「車・バイク・家屋・ガードレール・電柱・ペットなど」に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負ったときに保険金が支払われるバイク保険で、補償金額は「無制限」まで設定が可能です。


また対物賠償保険は直接的な損害だけでなく、事故によって生じた間接的な損害も補償されます(踏切事故を起こした際の復旧作業費、代行輸送費、休業損害、営業損失など)。


-補償される事故-


バイク事故によって他人の財物に損害を与えた場合。


対物賠償保険は当然、他人の財物に損害を与えた場合のみ補償されますので、記名被保険者、運転者、またはその家族等が所有、使用、管理している財物に損害を与えた場合は補償されませんので注意しましょう。


 バイクの搭乗者傷害保険


バイク搭乗者傷害保険
バイクの搭乗者傷害保険は、自賠責保険では補償されないバイク事故によってバイク搭乗者(運転者含む)が死傷した場合に保険金が支払われるバイク保険で、実際の治療費などにかかわらず契約時に設定した保険金が支払われますので、保険金よりも治療費等が上回った場合でも、その部分は自己負担となります。


-補償される事故-


バイク事故によってバイク搭乗者(運転者含む)が死傷した場合。


 バイクの人身障害補償保険(特約)



バイクの人身傷害保険(特約)は、自賠責保険では補償されないバイク事故によってバイク搭乗者(運転者含む)が死傷した場合に保険金が支払われるバイク保険で、被保険者(運転者)の過失に関わらず、契約時に設定した保険金を上限に、実際の損害額(治療費、休業損害、逸失利益等)が支払われます。


また保険会社(損保)によっても異なるかもしれませんが、記名被保険者とその家族が他のバイク搭乗中に事故に合った場合や、歩行中に事故に合い死傷した場合でも補償されます。


-補償される事故-


バイク事故によってバイク搭乗者(運転者含む)が死傷した場合。


搭乗者傷害保険と補償内容が多少被っていますが、実損額が支払われるのが人身傷害保険(特約)で(設定した保険金が上限)、実損額にかかわらず契約時に設定した保険金が支払われるのが搭乗者傷害保険です。


 バイクの自損事故保険保険


バイク自損事故保険
バイクの自損事故保険(特約)は、対人賠償保険(任意保険)に加入すると自動付帯するバイク保険のことで(単体での契約はできません)、被保険者(運転者・所有者)に100%過失があるバイク事故を起こして(単独事故など)、自賠責保険では補償対象外のバイク搭乗者(運転者・同乗者、所有者など)が死傷した場合に保険金が支払われます。


-補償される事故-


被保険者(運転者・所有者)に100%過失があるバイク事故を起こして、自賠責保険では補償対象外の記名被保険者(運転者・所有者・同乗者)が死傷した場合。


 バイクの無保険車傷害保険(特約)



バイクの無保険車傷害保険(特約)は、バイク事故の相手(車・バイク)が任意保険に加入していなかったり、加入していても賠償額が少なく、こちらのバイク搭乗者が死傷したにもかかわらず十分な補償を受けられない場合に保険金が支払われるバイク保険です。


また保険会社(損保)によっても異なるかもしれませんが、記名被保険者とその家族が他のバイク搭乗中に事故に合った場合や、歩行中に事故に合い死傷した場合でも補償されます。


-補償される事故-


事故相手が任意保険、未加入、または加入していても賠償額が少なく十分な補償を受けられない場合。


 おすすめバイク任意保険


バイク保険見積もり
バイク任意保険は自動車任意保険に比べると扱っている保険会社(損保)が少ないのですが、その中でもダイレクト保険会社ならではの安い保険料と、充実した無料ロードサービスを提供している「三井ダイレクト・アクサダイレクト・チューリッヒ」のバイク任意保険はオススメです。


まずは見積もりを取り寄せてみて(無料)、保険料、サービスなどを比較検討してみてはいかがですか?


・・・最大5社から見積もり可能!バイク保険一括見積!




最短5分!のバイク保険一括見積り♪

バイク保険一括見積でなら、保険料、サービスを手軽に比較できるので最適な保険会社を簡単に探すことが出来ますよ♪